本日の一言

いよいよ新年度が始まりましたね!

新しく学生になられた方、社会人になられた方、

今までと生活習慣が変化して、緊張していると思います。

毎日緊張すると、首、肩、背中、腰などの筋肉が固くなり、

血行障害を起こし、それに伴い痛みが発生します。

痛みが出ると動きが鈍くなりさらに血流が悪くなります。

このように悪循環が続くと筋肉のコリというものができます。

そうならない様に毎日、筋肉を十分伸ばしてやることが大切です。

もし、それでも痛み辛さが取れない時は、高山整骨院にお越しください。

新生活をより快適に過ごせるようにお手伝い出来ればと思います。

再開します。

ご無沙汰しました。また再開したいと思います。
前回の続き、途中で止まってしまい申し訳けございませんでした。
前回の続きは、その後2日後に来院、頚部の動作の痛みの確認、
痛みの度合いは残り30%ほど。
施術は、電気療法及び手技療法後、痛みの確認をし、終了。
その後、3日後に来院し、ほぼ痛みが消失したので終了としました。

 

 

前回に続き 頚部捻挫

今日の報告

前回来ていただいた頚部捻挫の患者さん

次の日も来院されました。

現在の症状は、頚部回旋側屈痛が有ります。

痛さの度合いは、昨日を100とすると今日は

50ぐらいになりました。

寝起き動作がかなり改善したようです。

日常生活でも、痛いと言う言葉が大分でなくなったそうです。

本日の施術も昨日同様まず痛みの検査をし、脊柱のバランスを取り、電気治療、患部周辺の手技療法、アイシング、最後に痛みの検査を行い終了しました。

家では、お風呂に入り温めるのは、あと2・3日我慢。日常生活では動ける範囲では、動くこと。と説明し終了しました。

 

次回来院するまでに、どこまで回復しているか楽しみです。

路上で滑り転倒した際、頚を捻った患者様の施術報告

今日は、頚部捻挫の患者さんです。

60歳  女性

路上が凍っていた為足が滑り体が宙に浮いた状態から、後ろに転倒し頚部を負傷する。

 

2日程頚の痛みはさほどなく大丈夫だと思っていた次の朝いきなり頚が動かなくなり、当院に来院。

 

症状は、むち打ち状態で左側の頚の筋肉が痛く、前後左右側屈時に強い痛みがあります。

日常生活にかなり支障をきたす状態です。

 

当院の施術は、まず脊柱のバランスをとり、電気治療による首の回りの筋肉を緩め、患部のアイシング後に手技療法を施します。

 

施術後の状態は、痛みは軽減するも寝起きの時の痛み及び頚を動かすときの痛みがのこりました。状態からは、3日から1週間の治療が必要な為、最初3日間は毎日、そのごは状態を見ながら通院の日にちを決めると言うことにしました。

 

最後に、自宅での生活指導として、3・4日お風呂に入る時は浴槽に入って体を温めないこと、痛いからと言ってずっと寝てばかりにならないで痛みが出ない程度の動作はするようにすること。

 

今回の患者さんは、急性の頚部捻挫の為、このような施術と指導をしましたが軽い頚の痛み、長時間同じ姿勢で頚肩が辛くなったなどいろいろな症状に対応いたします。

あけまして おめでとうございます

今年も始まりました。

今日から仕事始めです。新たな気持ちで患者様一人ひとりと向き合って早く回復でるように頑張ります。

本日は、雪もぱらつき気温も冷えてきました。

足元が滑りやすくなっているので転倒して腰部や頚肩や膝など捻らないように気を付けてください。もし、捻ったりぶつけた際には、高山整骨院にお越し下さい。お待ちしています。

 

診療時間拡大のお知らせ

いつも高山整骨院をご利用いただきありがとうございます。
地域の皆様方へ、信頼と安心出来る治療院を目指しております。

12月より当院の診療時間が変更となりました。
また、お休みが火曜・祝日と変更になります。